GUIDE学校紹介

学校長ご挨拶

第15代校長 江口 善紀

本校は昭和33年に山形学園山形第一高等学校として創設され、昭和37年に日本大学の付属高等学校になりました。 この間幾多の変遷・発展を遂げ、37,194名の卒業生を輩出しております。

本校の教育方針は、日本大学の教育理念である「自主創造」(知的好奇心をもって自らが課題に取り組み、新しい道を切り開いていくこと)の気概のもとに、 感動を体得できる教育を展開しております。知育・徳育・体育のバランスの取れた教育を掲げて、「考える力」を養い「自問自答」できる生徒の育成に努めます。

学習はもちろん、部活動においてもそれぞれの目標に向かって努力する生徒の姿は感動的です。平成25年度には野球部が夏の甲子園大会ベスト4に輝きましたが、 毎年多くの部が全国大会へ駒を進めています。それぞれの「チームワーク」は互いの「おもいやり」から成るものです。人の「憂い」のわかる人は、「優しい人」です。 「優しい人」は「優れた人」でもあります。

本校の校歌の冒頭に「ボーイズ ビー アンビシャス」と歌われています。まさに、教職員一丸となり新しい時代に向かって、生徒諸君の高き理想そして輝く未来のため、そして「日大山形」の更なる発展に向けて全力を尽くします。

第15代校長 江口 善紀