• HOME > 
  • 日本大学について

日本大学について

日本大学の目的と使命

日本大学は、日本精神にもとづき、道統をたっとび、
憲章にしたがい、自主創造の気風をやしない、文化の進展をはかり、
世界の平和と人類の福祉とに寄与することを目的とする。

日本大学は、広く知識を世界にもとめて、深遠な学術を研究し、
心身ともに健全な文化人を育成することを使命とする。

ページの先頭に戻る

学祖について

学祖 山田顕儀

山田 顕義(やまだ あきよし)

日本大学の前身は日本法律学校である。学祖は山田顕儀(やまだあきよし)。
弘化元年(1844)に萩藩士・山田顕行の長男として生まれ、藩校明倫館に入り、剣術を学び、安政4年14歳の時に吉田松陰の松下村塾に入門。幕末には倒幕の志士として数々の戦いに参加した。
明治新政府になると、東京鎮台司令長官、司法大輔、参議、工部卿、内務卿、司法卿などを歴任し、明治18年、初代の司法大臣として入閣。明治24年、病気のため辞職するまで、伊藤博文、黒田清隆、山県有朋、松方正義の四代の内閣で司法大臣を務めた人物である。

学祖について詳しくはこちら

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

日本大学をつくった先人たち

『桜門春秋』(日本大学広報部編集・発行)の連載、「日本大学をつくった先人たち」を転載紹介いたします。

日本大学をつくった先人たち
「日本大学をつくった先人たち」 第1回 学祖 山田顕義(1)
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第2回 学祖 山田顕義(2)
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第3回 設立者総代 宮崎道三郎
PDFはこちら(No.1)   PDFはこちら(No.2)
「日本大学をつくった先人たち」 第4回 初代校長 金子堅太郎
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第5回 第2代校長 松岡康毅
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第6回 松波仁一郎
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第7回 荒川五郎
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第8回 額田 豊
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第9回 第2代総長 平沼騏一郎
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第10回 第3代総長 山岡萬之助
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第11回 戸水寛人
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第12回 佐野利器
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第13回 円谷 弘
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第14回 松原 寛
PDFはこちら
「日本大学をつくった先人たち」 第15回 渡邊 徹
PDFはこちら

ページの先頭に戻る