GUIDE学校紹介

教育目標

日大山形高校について

3つの調和

日本大学の付属高校として、大学の建学の精神に基づき、「知育」「徳育」「体育」の調和のとれた教育を行うことを目標としています。
1,200名を超える生徒が学んでおり、小規模校ではみられないエネルギーに満ちあふれた教育活動を展開しています。

コース別のきめ細かい指導

スポーツ・進学・特進の各コースがあり、スポーツコースのほかは2年次から文系・理系にわかれます。
スポーツコースは文系進学型のカリキュラムで履修します。
どのコースも進路や学習習熟度に応じた学習指導が行われています。

出張授業

日本大学の各学部の先生方に授業、学部の説明をしていただき、進路選択の参考にしています。

先輩学講座

各界で活躍する先輩を招き、社会での貴重な体験や考え方を伝えることにより、生徒に自己を見つめ、自己を理解し、これからの人生を考える機会を与えるものです。

高校・大学の一貫教育

豊かな人間性の育成

桜華祭桜華祭芸術鑑賞会芸術鑑賞会

心身ともに健康であるためには豊かな情操を養い文化的な教養を身につける必要があります。
そのために、以下のような様々な行事が行われています。
桜華祭 ・ 体育祭 ・ 芸術鑑賞会 ・ 演劇教室 など

国際化への対応

国際化に伴う語学研修と異文化理解のために、次のような機会を設けています。

ケンブリッジ大学での語学研修

春,夏,日本大学の学術交流協定校であるイギリスのケンブリッジ大学・ペンブルックカレッジにて,全付属高校生を対象に語学研修が行われています。
同カレッジのプログラムによる英語,歴史及び文化の授業を受けることにより,英語の表現力・伝達力の向上とより一層の国際的な感覚を身に付けることを目的としています。1,2年生を対象とし希望者の中から2~3名が選ばれ他の付属高校生とともに参加します。